風俗の為に旅行へ行く

だって面白いじゃないですか

風俗はデリヘルの方が多いとは分かっていますし、実際遊ぶとなればデリヘルの方が便利だろうなと言うことも良く分かるんですけど、それでも自分はお店の風俗が好きなんですよ。だって新鮮じゃないですか(笑)自分は風俗デビューもデリヘルだったんですよ。だからデリヘルが当たり前だと思っていたんですけど、お店もあるようだぞと。それに気付いてからはお店でも遊ぶようになったんですけど、お店で遊んでいる方が新鮮というかホテルでもないし自宅でもないし、そのアンニュイというかレトロ感もあったりなど、風俗店によって個室の雰囲気も違うじゃないですか。そんな雰囲気を楽しめることもまた、風俗店まで行くメリット何じゃないかなと思いますし、実際それがとても面白いなって思いますので、最近ではデリヘルではなく、お店まで行くようになったんですよね。お店に入って、そして部屋まで通される時のあのドキドキ感と言うのはお店だからこそのものですし。

だからいつも燃えるのかもしれない

風俗はとっても貴重なんです。だからこそ、毎回悔いのないようにっていう気持ちを持っていますので、風俗では常に燃え上がって楽しませてもらっているんですよね。それくらいがっつり楽しみたいものじゃないですか(笑)むしろこれだけデリケートな世の中で、自分の気持ちを感情の赴くままに発散出来るような場所はそうそうないんじゃないかなって思いもあるんですよ。その点では風俗はただ単に性欲を発散するだけではなく、自分のいろいろな気持ちを爆発させることが出来る場所でもあるよなって思うようになってきたんですよね。つまりは性的な快感をもたらしてくれるというだけではなく、それ以外の面に於いてもとても貴重なものをもたらしてくれると思いますので、ついつい燃え上がってしまうのも、男としては正常なのかもしれないなって思いますね(笑)むしろせっかく貴重な場所で楽しんでいるのに自分を押し殺しても仕方ないんじゃないかなって思いますよ。