風俗の為に旅行へ行く

微乳との出会いが自分を変えたんです

微乳風俗嬢との出会いが自分を変えてくれました。それまで微乳に対して、そこまで興味がありませんでした。良いとか悪いとかではなく、興味そのものが無かったんですよね。だから視界に入らなかったんですけど、先日指名したRさんがいわゆる微乳の風俗嬢でした。風俗というか、人生でも初めてかもしれません。こう言っては失礼ですけど、下着の必要性をあまり感じさせないというか…。でも、プレイに関しては大満足しています。むしろなんで微乳にニーズがあるのかよく分かりました。微乳というのは決してダメなものではないなと。むしろ微乳は男心を上手くくすぐるものなんだなってことに気付かされました(笑)あれだけ良い反応を示してくれるのであれば、むしろ感度の悪い巨乳よりは全然良いんじゃないかなって思いましたね。微乳の世界もまた、実はいろいろと奥が深いんだなってことに気付かされましたので、これからもっと楽しみたいなって思っています(笑)

プロフェッショナルという言葉が似合う

彼女は外見は特筆すべきって程ではないんです。スタイルは悪くないんですけどね。そんな彼女がなぜあれだけ圧倒的な人気を集めているのか気になったので遊んだんですけど、その理由は良く分かりました。彼女はプロの風俗嬢です。仕事をしているからという意味ではなく、男を満足させるという点でのプロです。あれだけのことを出来るというだけでもやっぱり凄いなって思ったんですよね。だから自分でも風俗で遊んでいると、これは凄いなって気持ちにさせられるというか、彼女の「プロフェッショナル」な部分に心を奪われたんですよ。彼女だって風俗嬢である前に人間なんです。疲れもあれば、時にはちょっと愚痴りたくなる時だってあると思うんですけど、お客の前では絶対にそんな素振りを見せないんです。常に笑顔。あの笑顔に救われたって人も多いんじゃないのかなって思うので、彼女のようなプロフェッショナルな風俗嬢と楽しむことが出来たのは自分でも満足感でいっぱいです。