風俗の為に旅行へ行く

恋人はいらないんですけど…

恋人は別に必要ないんです。これは強がりではないんです。でも、性的なパートナーは欲しいなと(笑)ただ、その気持ちを叶える方が難しいと思うんですよ。一般的に、まだまだ恋人こそ性的なパートナーでもあるじゃないですか。恋人関係になってこそ、性的なものまで面倒を見てくれる…と考えられていますし、そもそも女の子に「セフレになってくれ」と頼んだところではっきり言って難しいと思うんですよね(苦笑)でも別に自分は恋人が欲しい訳ではないんです。となると、答えは風俗かなと。風俗なら別に恋人関係になるでもないですし、さらには性的なものを満たせるし、何よりありがたいのは自分の必要な時にだけ遊べばよいじゃないですか。ここがポイントなんですよ。恋人がいらないって言ったのは、自分の生活を阻害されたくないんですよ。それよりは自分の生活のリズムは遵守したいと思いますので、それなら恋人を作るよりは風俗にしておいた方が理想に近いかなって。

何気に風俗はやる気が出ますよね

風俗では何気にやる気が出るんです。と言うのも、風俗って自分なりにいろいろなことを考えられるし、仕事のモチベーションそのものまで高まるんですよ(笑)これって結構大きいんじゃないですかね(笑)さすがにオナニーだけでは性欲は満たせても物事のモチベーションまでは高くすることは出来ません。それだけに風俗の存在がどれだけ貴重なものなのかと言うことが分かるんじゃないのかなって思いますよね。それだけに、風俗で遊ぶ時には自分なりに良い子を選ぶようにしています。なぜなら、良い子であればあるほどこちらのモチベーションもどんどん高まるんですよ。それって何気に重要なことなんじゃないのかなって思いますし、まさに風俗だけでしかできないことなんじゃないのかなって思いがあるんです。それはやっぱり風俗だからこそのことだと思うんですよね。そういったことをすべて考えると、風俗って実はとってもありがたいことなんじゃないのかなって思うんです(笑)